今年も残り…

…なんて考えていますよね!!

 

そう、今年も残り2ヶ月となった10月1日。

きっと職場の皆さんで、そんなお話しをしている方も多いのではないでしょうか?

分かります!我々は9月の最終日でそんな話をしていましたので。

 

とはいえ10月1日~12月31日までは3ヶ月ありますので、残り2ヶ月なんて言わず、しっかりと10月の事も見てあげて下さい。

※ハロウィーン以外もですよ。

 

9月に更新したブログから約1ヶ月。

元々更新には時間が掛かるのんびりブログではございますが、更新頻度が遅い理由、それは「ブログ用写真を撮影する人がいない(一人現場) 」という事です。

 

いえ、本当に甘い考え方なんです。

とりあえず現場に向かう人が自分でちゃんと撮る事が可能であれば、それに越した事はないのですが、如何せん現場がワンマンオペレートな状況ですと、それも難しいので撮る事が難しくなる状況があるといった感じです。

 

急にどうしてこんなお話を始めたかと言いますと、最近ドローンによる空撮映像をスノーマンフィルムでは取り扱うようになり、様々な場所で映像を撮影し編集。

Vlog(近年流行りのビデオブログの略です)のように映像を編集してinstagramやFacebookに投稿をしておりますが…如何せん楽しい!!

空撮映像は定期的にアップロードしているのにブログの方は更新していないなんて…こりゃ仕事サボってるな!!!

なんて思われていないか心配だったからです。

 

そんなブログ用写真撮影が苦手な私たちは先日、ロケハンで宗像市へお邪魔する機会がありました。

その際、スノーマンフィルムからはロケハンに2人出掛けました……これはチャンス!!

早速ドローンをロケハンに持ち出し、ロケハン終了後にTake Off !!

 

その時のFlight Diaryはこちら!!

 

この場所は「北斗の水汲み公園」と呼ばれ、北斗七星がちょうど柄杓の様な形に見え、海の水を掬っているように見える事からそう名付けられたそうです!!

なんてロマンチックな場所でしょうか…

ちなみに、北斗七星の形状をスプーンに例える事もしばしばあるそうですが…スプーンだと海の水を汲むには少し心許ないですね。

 

ちなみに北斗七星は毎日海の水を汲んでいるそうなので、安心して観察がで…………きない!!!!

冬は夕方に水汲みが始まり、春はお昼、夏は朝方に水を汲むそうで、これらの時期の北斗七星は明るい時間帯に水を汲み始めるため、私たちには観察する事が出来ません。

ではいつなら観察できるのか…

 

あれ?気付いてしまった方が大勢いますね。

そう、水を汲みを観察出来る季節は秋。

そう、今が絶好のチャンスなのです!!

冒頭でも触れましたが、10月の事をしっかり見てあげて下さい。ハロウィーン以外にも!

星を見る時期は夏か冬しかないと思っていませんでしたか?

 

秋にも素敵な天文ショーが待っていますよ、みなさん!!

北斗七星にまつわる神話に「金の柄杓」というお話もあるそうなので、ぜひそちらを予習して頂けると、合わせてお楽しみ頂けるのではないかと思います。

 

さて、10月からは秋本番。

ベターに紅葉を攻めるもよし。こういった地域限定の映像を楽しむも良し。

思い思いの10月を堪能して頂けると幸いでございます。

Please reload

特集記事

5周年

April 1, 2018

1/6
Please reload

最新記事

April 1, 2018

February 5, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload