スノーマンフィルムは4周年を迎えました。

 2017年4月1日

みなさまに支えられ、スノーマンフィルムは4周年を迎える事ができました。

1人から始まったスノーマンフィルムでしたが、今では映像事業のみならず、私スノーマンフィルム編集部というスタッフブログも発足させて頂く事が出来ました。

本日は2013年の4月、今日のスノーマンフィルムとしての活動を始めるきっかけとなった出来事を、お話しさせて頂きながら、みなさまへの感謝の想いを認めさせて頂ければと思います。

 

スノーマンフィルムは岩男1人の活動から始まりました。

当時岩男は元々身体が強い方ではなく、勤め先でありました放送技術プロダクションでの業務中に体調を壊し退社。

映像の仕事に従事したいという思いから進んで来た道半ばの出来事でしたので、退社直後は目標や、やりたい事を見失ったような気持ちになってしまったと言います。

 

みなさまは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(通称:あの花)」というタイトルのTVアニメーションをご存知でしょうか?

「君の名は。」でもニュースで有名になりました「聖地巡礼」の場所としても人気が出た作品でもあり、それによる地域おこしも行われました。

なぜこのようなお話をしたのかと言いますと、岩男は「あの花」の熱烈なファンなのです。

(今でもBlu-rayを見ていたりニュースを確認しているようです。私的には流石にもう更新されないと思うのですが…)

 

先ほど目標ややりたい事を見失ったと記載させて頂きましたが、予てより「あの花の聖地巡礼をしたい」と想っていた岩男は、「このタイミングだ!」と思ったそうです。

早速聖地である「埼玉県秩父市」への行き方を検索。1週間後に秩父市へと向かい、そこから始まった聖地巡礼旅。

アニメの世界に浸りたいという思いの元向かった秩父でしたが、そこでその後の道を変える方々との交流がありました。

 

長瀞町の長瀞駅にて「あんたは浅見光彦の小説に出てきそうな格好してるね!」と、突如6~70代くらいの男性に声を掛けられました。

それがきっかけとなり半日ほど行動を共にしましたが、その道中、自分がなぜ今ここにいるのか、どういう事をして生きてきたのかを、気づけば見知らぬ男性に話していました。

その男性も、自分の今日までの人生をお話ししてくれました。

電車に揺られながらお話ししてくれた内容は、今でも覚えています。

別れ際に「あなたは大丈夫。大丈夫だから頑張りなさい。」というお言葉を頂きました。

きっとそんな言葉は、誰もが言う言葉だと、常套句だと、そういう人もいるでしょう。

ただ、短くも共にした時間の中で、そういった言葉を最後に投げかけるような方ではないと感じました。

(岩男は泣いたそうです。)

 

旅の中で、映像や写真の業界以外にも、もっと他の仕事があり、知らない世界がそこにあると気付きました(当たり前な事ではありますが)。

帰福後、知らない業種を知り視野を広げる為に接客や調理、コンサルや講師など、全く別業種の世界に触れました。

出会う人々が増え、交流を深めさせていただく中で映像・写真の仕事をご紹介頂く機会が徐々に増え始め、今日に至ります。

 

最後の部分が少々簡潔になっておりますのには理由がございまして、それは、そこが未だ道半ばだからです。

これから出会う方々に私たちがもっとお力になれるよう、お力添えさせていただけるようにと想いを込めております。

スノーマンフィルムは老若男女問わず、常に最前線で映像と写真をクリエイトし、みなさまのお力になり続ける事が目標です。

100年後200年後、人が生き続ける限り私たちは映像や写真を通して皆様の力になる存在であり続けたいのです。

 

お仕事を通して様々な方と出会わせ頂きました。

その途中、ご一緒させていただいた方と一緒に苦戦し壁を乗り越えた事もあります。

ご迷惑をお掛けした事もありました。

全ての方に叱咤激励を頂き支えられて、私たちがあります。

 

これからも今まで以上に邁進して参りますので、何卒よろしくお願い致します。

 

スノーマンフィルム一同

 

 

秩父市:羊山公園にて、ひとり旅の最終日 photograph by Kaisei Iwao ,Model by Kaisei Iwao

そう、自撮りです。

秩父市のみなさま。どうかこの記事を読みましたら、私どもにポテくまくんの映像や観光用の映像などの制作のお手伝いをさせて下さい。

あの日秩父市から頂いたパワーが岩男海誠を、スノーマンフィルムを支えて下さいました。

その恩返しを、いつかさせて頂けたらと思っております。

 

Special Thanks

 

◆手打中華 冨士屋 さま

キャリーバッグが観光の邪魔になるだろうと気を配って頂き、お店の営業時間中預かってあげようか?と声をかけて下さいました。本当にありがとうございます。

 

◆鉄板焼居酒屋 がやがや さま(現在 うみとそら)

もう一度、訪れてお話をさせて頂きたかったです。

今日まで、その日のお会計時に頂いた割引券(夏目漱石の千円札をモチーフにしたもの)を御守り代わりに持っていました。

 

◆カフェマイン 秩父ふるさと館店

焼きカレーと味噌ポテト、とても美味しかったです。

旅の途中で出会った男性と一緒に訪れ、2回も行ってしまいました。

色々な観光スポットのお話をして頂き、ありがとうございました。

その年の龍勢にまた来ますと言って以来、秩父の方にはお伺いできませんでした。

毎年、毎回行こうと思っていますが、なかなか行けないままです。

次訪れた際は必ず吉田本店にお伺いさせて頂きます。

 

◆長瀞駅近くのソフトクリーム屋さんの、おばあちゃん(お店の名前が分からないです。)

お元気にされていらっしゃいますでしょうか?

当時、膝を悪くしたとかで九州の方への旅行を断念したと、お話を聞きました。

またお伺いさせて頂きますね!色々なお話をして頂き、誠にありがとうございます。

Please reload

特集記事

5周年

April 1, 2018

1/6
Please reload

最新記事

April 1, 2018

February 5, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload