GoPro Hero5発売。そして遂にドローン参入!Karmaの実力と驚きの価格!!

September 25, 2016

最近元気のなかったGoPro。

今回、GoPro HERO 5が発売されましたが、今回はそれと同時に発売予告された商品を取り上げて紹介致します。

DJIから発売されているOSMOやPhantomシリーズによる特殊撮影が致命度を上げ、またアクションカムではSONYやGoProの類似製品が中国韓国より発売された事により、印象が薄くなっていたGoProシリーズ。

 

筆者が初めて買ったアクションカムはGoPro HERO 3でした。

4K 15pという、どこにどう使用するのか分からないタイプの記録フォーマットもありましたが、楽しく使っていましたし、何よりアクションカムの先駆者という安心感と、常に魅力的な機能やフォーマットで他を圧倒してきたという立ち位置は魅力的であり、先々の進化に期待の眼差しでした。

 

そんなGoProが今回、とうとうドローン業界に名乗りを上げて来た!!

Phantomシリーズでドローンの地位を確立したDJIの対抗馬になるであろう商品がこちら!!

 

GoPro KARMA

 

ドローンを超えたドローン

なんて謳い文句なんだ…。

今回、このドローンの最も大きな特徴はなんといっても持ち運びに困らない!

折りたたみ可能で、付属の専用バックパックに収納できます。

 

DJI Phantom 4 は

対角寸法(プロペラ除く) 350mm

重量(バッテリー、プロペラ込) 1380 g

 

対角寸法に関してはプロペラを入れると40cm弱くらいにはなるのでは…

また、高さもあるのでバックパックに入れ背中に担いで持ち運ぶというものではありませんでした。

 

GoPro KARMA は折りたたみ輸送時には、

長さ (365.2mm)

幅(224.3mm)

厚み(89.9mm)

重さ(1006g)

という大きさ。

その持ち運んでいる映像をご覧下さい。

最高速度 約56km/h(普通の自動車道ほど)

最大飛行高度 4500mm(スカイツリーの高さが634m)

最高飛行時間は約20分。

そして今回GoProは、魅力的な提案を価格面でも見せて来ました。

上記動画にもあるように、今回GoPro KARMAには地上で仕様するためのスタビライザーも購入時に着いて来ます。

Karma Gripという名前だそうです。

それはDJIから発売されているOSMOそのもの。

 注意)おまけではありません。

これはこれで列記として独立した商品です。

しかし、Karmaに付いて来ます。

そして気になるそのお値段…

¥90,000-(2016年9月25日現在 税込税抜不明、GoProは別売)

…買いでしょう!!

いや…買いでしょう!!

本当にお求め安い価格ではありませんか?

DJIのOSMO1台と同じくらいの値段で、ドローンとスタビライザーが手に入る!!

そして専用バックパックも付いて来ます……最高♬

日本では2016年10月23日に発売されるKarmaですが、海外では既に発売されている模様。

分かりやすいレビュー動画も既に上がっていましたので、ご紹介致します。

なんでもかんでも新しい機材ではなくても良いですし、正直最近の機材は普通の人にはオーバースペック気味。

また、福岡市内など都心部でのドローンフライトは基本的にNG。

許可申請をしたとしても撮影できる場所はやはり限られています。

あむやみに飛ばし目新しい映像を追い求めるあまり、近隣の方へのご迷惑になってしまったり、怪我をさせてしまっては、もともありません。

ですので、安全をしっかりと確保し、楽しいフライトを心掛けたいですね!

 

そして気になる今回のGoPro HERO 5

(写真左 GoPro HERO 5 Session , 右 GoPro HERO 5 Black)

GoPro HERO 4の発売から約2年以上が経過して発売された今回のGoPro。

気になる変更点は以下の通りです!

 

本体防水10メートル

従来は専用のハウジングに入れる事で、はじめて防水機能を得る事が出来ていましたが、今回発売されたGoProでは本体が10メートルの防水機能を備えており、ハウジング無しでそのまま水中へ持ち込む事が可能になりました!

 

ブレ補正機能

これでバイクや自転車に固定した場合でも少ないブレで映像を残す事が出来ます。

 

RAW撮影

とうとうGoProでもRAWデータで写真を残す事が出来るようになりました!!

これでより自由度の高い写真表現が可能となります!

こちらの機能はようやく搭載されたーといった感じですかね。

注意)Go Pro HERO 5 Sessionには搭載されておりません。

 

GPS機能

必須な機能ではありませんが、後から撮影した映像や写真をチェックする時の楽しみが増えますね!

今年はどれくらいGoPro映像をどこで残したかが、一目で分かります。

 

そして気になるお値段は…

 

GoPro HERO 5 Black

税抜価格 ¥47,500-

 

GoPro HERO 5 Session

税抜価格 ¥36,500-

 

そうなんです。

GoPro HERO 5 BlackとKARMAを同時購入しても、約¥140,000-なんです。

DJI Phantom 4とほぼ同じくらいの価格なのです。

 

あなたはDJI?

それともGoPro?

 

映像制作の視点からすると、DJIには、DJI-LOGというLogデータでの映像記録が出来るなどのメリットがあります。

さらにDJIのOSMO、上位モデルでは動画のRAW記録が可能。

 

今回のGoPro Karmaやはり魅力は価格とその機能性。

そしてオールインワンな機材であるという事ではないでしょうか?

 

映像、写真どちらとも、表現の幅が広がると共に、クリエイターとして作品を生み出したい人、そしてクリエイターを目指し一度は諦めた人。

その誰もが今、新たなる映像表現を、無理のない金額で発信出来るようになってきたのではないでしょうか?

未来はどうなっているのかわかりませんが、みんなで楽しい作品作りが出来ればいいですね♬

Please reload

特集記事

5周年

April 1, 2018

1/6
Please reload

最新記事

April 1, 2018

February 5, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload