No.004:オススメのカメラ(ミラーレス篇)


こんにちは!

前回予告した『オススメのカメラ(2016年1月まで)』をご紹介したいと思います。

今回は以下の点を踏まえ、オススメのカメラとして紹介します。

◇お求めやすく、性能も高い(価格帯と機能性)

◇持ち運びやすく扱いやすい(操作性と携帯性)

ミラーレス一眼部門

Canon(キヤノンの”ヤ”は大きい”ヤ")

EOS M10 ダブルレンズキット

出典:価格.COM

価格

¥56,300-(2016年1月下旬)

■180度回転するチルト液晶によるローアングルからの撮影のし易さと自撮りもしやすい!(EOS M2は価格は安いけれどチルト液晶じゃない)

■EOS M3の性能を抑え発売されつつ、新型の機種なのでそれまでに発売された「EOS M2」や「EOS M」よりも全体的な性能が高い!!

■ジャケットを着るようにカメラを着せ替え出来る!

※注意点:ジャケットを着用したままだとバッテリーの交換や三脚の使用ができません。

出典:Canon

Nikon(日本光学が名前の由来です)

Nikon 1 J5 ダブルレンズキット

出典:価格.COM

価格

¥52,100-(2016年1月下旬)

■チルト液晶によるローアングル・ハイアングルからの撮影のし易さと自撮りもしやすい!(EOS M10は上にしか上がらない液晶ですが、下にも傾ける事が出来ます♬)

出典:Nikon

■女性でも扱い安い形状や操作性でありながら、男女楽しめるが素敵なクラシックなデザイン。

■近年主流の「一眼動画」の中でも「4K動画」と「スローモーション動画」の撮影にも対応。

注意点

イメージセンサーの大きさが「1型」と他の機種より小さい(スクールNo.002参照)

記録メディアが主流の「SDカード」ではなく「microSDカード」

という点には注意が必要です。

◯OLYMPUS(神の住む山オリンポス!)

OLYMPUS PEN Lite E-PL6 EZダブルズームキット

出典:価格.COM

価格

¥44,600-(2016年1月下旬)

■チルト液晶によるローアングル・ハイアングルからの撮影のし易さと自撮りもしやすい!(前述したNikon 1 J5と同じタイプのチルト液晶になりますが、上方向に170度・下方向に65度になります。)

■「タッチシャタースタイル」搭載により、iPhoneなどのスマートフォンとよく似た撮り方なので、すぐに操作にも慣れると思います。

■「OLYMPUS Image Share」という機能により、その場でカメラからスマートフォンに簡単シェア!

いろいろな人たちとその場で写真を共有出来ます。

前述の2機種とは違い望遠レンズがついており、遠くの物まで撮影できます。

「Caon・Nikon・OLYMPUS」の3社から1機種ずつ掲載させていただきましたが、

「SONY・Panasonic・PENTAX・FUJIFILM」の4社からも素敵な機種が出ています。

SONY

α6000

αNEX-5TY

Panasonic

LUMIX DMC-G6X

LUMIX DMC-G5X

PENTAX

PENTAX Q-S1

PENTAX Q7

FUJIFILM

FUJIFILM X-M1

FUJIFILM X-E2

などさまざまですが、今回は一般のユーザの使用率が高いメーカーから記載させて頂きました。

SONYは近年流行りの「YouTuber」

Panasonicは自主制作をしている方や、若手クリエイターなどの需要が多いかと。

それらは全て動画・映像制作のカメラとして活用していますが…。

それでは今回はここまでとします。

次回は一眼レフ篇か、別のことを記載したいと思います。

メールでの質問など、お待ちしております。

#福岡 #写真 #教室 #カメラ #先生 #講師 #教師 #岩男海誠 #フォトグラファー #Canon #Nikon #OLYMPUS #ミラーレス #オススメ

33回の閲覧