ミラーレス:インフィニティ・ウォー


今やミラーレス一眼界のサノスと化したSONYは、その力のおもむくがままにカメラ業界を支配しようとしている…

彼に立ち向かう上で有力な存在だった会社は、本体内のビットレートがハルク級のPanasonicだった。

戦いの中で、一眼レフからの2大巨塔であったキャノン、ニコンの立場は崩壊。

世間からは”オワコン”と批評され、その地位を譲り渡してしまうのかと思われた。

しかし、この危機的状況を脱しミラーレス界のサノスを討伐する者共が姿を表そうとしていた…

本日お届けするのは「今、発表されている(リークされている)ミラーレスカメラまとめ」です。

※あくまで噂の話からもかなり展開していますので、ネタ記事として読んで下さい。

アベンジャーズネタ以外にも仕込んでますので、そちらも合わせてお楽しみください。

また、動画性能寄りに解説をしています。

①カメラ界のアイアンマン?Canonより「EOS R」


スペック

・フルサイズ

・有効画素数:3030万画素

・デュアルピクセルRAW対応

・常用ISO感度:100〜40000

・連写速度:最高8コマ/秒

・動画性能:4K30p、FHD60p、HD120p

・ボディ内手ブレ補正:5軸手ぶれ補正

・C-Log

一眼レフの世界ではニコンと共に一世を風靡したキャノン。

その人気は、今も衰えることはなく多くの人々に愛されている。

しかし、彼らは古きを活かし、新たな道へ足を進めるのが遅すぎた…


既にサノスの手中に収まろうとしているミラーレス界において、ヒーローが遅れて登場するということがあってはならなかったのだ…


4K30pはまだしも、HD120pというのはいかがなものだろうか…

しかも4:2:0 8bitは据え置き…

とは言っても外部では4:2:2 10bitなのは嬉しいところ。


リーク通り9月5日に発表されましたね!

さて、見せてもらおうか。新しいミラーレスの性能とやらを!


②ビフレストより現れた「Z6」はNikonの救世主となるのか…

スペック

・フルサイズ ・有効画素数:2450万画素 ・常用ISO感度:100〜51200 ・連写速度:約12コマ/秒,14bitRAW撮影時では約9コマ/秒 ・動画性能:4K30p、FHD120p ・ボディ内手ブレ補正:5軸手ブレ補正

・N-Log!?


とうとうニコンユーザーには嬉しいミラーレス機の登場!

特にニコンを使用しているハイブリットフォトグラファーのみなさま。

今まで乗り換えや買い足しを幾度となく考えてきたことでしょう…

それでもニコンを信じてきた…するとどうだろうか。


惑星ヴォーミアで作られたストームブレイカーが届いたではないか。

高画質特化型「Z7」と共に、サノスとの戦いに現れた。


…さっきからSONYをサノスと言っていますが、間違えても全然悪役じゃないんですけどね。

なんかノリと、力の強さでそう読んでいるだけです。

しかしN-Logは気になるな…


11月を待て!!


③小さな巨人は、大きな巨人となりさらなる進化を遂げる…


現在GH5Sの廉価版の発売が想定されているパナソニック。

今、彼らからフルサイズミラーレスが出るかもしれないという噂が流れている。


オリンピックに合わせて8Kの発表を控えているパナソニック。

マイクロフォーサーズでは8Kの密度に余裕がなかったということでしょうか。


彼らが生み出すフルサイズミラーレスとは……

9月25日に発表を控えている可能性が高いと噂が流れています。


M●ther F●uker !!


④各社全力で掌握を阻止!


Carl Zeissよりフルサイズミラーレスの登場。

富士フィルムからはX-T3の登場。

リコー/ペンタックスがとある準備を進めているとのリーク。


Carl Zeissのスペックはリークレベルでも、まだ闇に包まれたまま。

リコー/ペンタックスも同様です。

富士フィルムのX-T3では4K 60p、10bitを搭載してくるとのこと…

本気でこの現状を打開としているように感じます。


そして多くの映像制作者が予約し、心待ちにしているであろうBlackmagic Pocket Cinema Camera 4K(ミラーレス一眼とはちょっと離れますが、構造的には一緒だと思うので許して下さい。)


⑤SONYの”指パッチン”がすぐそこに迫っている

SONYのインフィニティ・ストーンことα7Rmk3とα7mk3が既に揃っている。

もしこの2種類に加えα7Smk3が彼から発表されてしまえば……

すでにカウントダウンは始まっている。

運命からは逃れられない。

サノスに立ち向かう彼らの行方は…

2019年公開予定!アベンジャーズ4 !

劇場でその行く末を見届けましょう!!


画像参照先:

canon:https://cweb.canon.jp/eos/lineup/r/

nikon:https://www.nikon.co.jp/

25回の閲覧