お客様の質問の声

「いっぱい映像を作っている会社や人がいて、誰を選べばいいのか、
 どこを選べばいいのか分かりません。
 選ぶための目安はありませんか? (N・Hさん)」
「映像制作」と言えど、高額な制作会社やフリーランスでご活躍されていらっしゃる方など、
沢山の映像制作が存在します。
そんな沢山の会社の中から選ぶのはとても大変ですよね。
「どこに頼んでも同じ」……皆様がそんな風に考えてしまわないように、
今回は見極めるチェックポイントをご紹介致します。
仕事として成り立っていること
当たり前の事ですが、「仕事として成り立っていること」が1番大切です。
近年YouTuberなどの出現により、これまで専門の知識が必要だとされていた映像制作が、
より身近な物となり、カメラと編集機があれば、
ある程度のレベルの映像が誰でも簡単に作れるようになりました。
それに伴い、副業や趣味で始めた映像クリエイターの方や社会経験無くして、
大学や専門学校を卒業後すぐにフリーランスとして映像を作っている方も多く存在します。
とにかく安価で映像を作って欲しいという方は、そのような方にご依頼されても良いと思いますが、
基本的に生計をたてる為の仕事が本業な為、面会や撮影の日程のスケジュールが折り合わない事や、
​映像の仕事に対する責任感が少ないという方がとても多いようです。
目的をしっかりと聞いてくれる
「会社紹介の映像を作って欲しい」
「自社製品の告知映像を作って欲しい」
「アーティストのミュージックビデオを作って欲しい」
など映像を作って欲しいと人やジャンルは様々ですが、それら全てには目的があり、
その映像の目的をしっかりと聞いてくれる映像制作会社が良いと言えます。
あなたは「集客」「営業」「教育」「求人」
そのどれに映像を活用したいですか?
「自社のブランディングに映像は最適です!なのでカッコいい映像を作りましょう」
なんて事をいう業者も増えているみたいですが、結局ビジュアル的にカッコいい映像を作り、
それを見てカッコいいと思った視聴者の方にどうして欲しいのかが大切です。
例えば「求人」を目的とした映像を作ると仮定した場合、
「あなたの会社を○○な方向でカッコよく見せる事により、
 新社会人として活躍したいと願う若者の心に、よりメッセージが伝わり安くなります。
 なのでカッコいい会社紹介映像として御社をブランディングする映像を作りましょう」
最低限こういった感じにはなると思います。
目的や用途をカウンセリングしない映像業者であれば、
映像を作った後の目的が達成される事は望めず、高額な費用だけがかさみ、
力のないコンテンツが手元に残ってしまうという結果になってしまいます。
映像作品や実績を見る事ができる
その人や会社が作った映像作品、および実績が見る事が出来る(公開されている)事も、
重要な要素の一つとなります。
 
実績が全くない業者に頼みたくはありませんよね?
気持ちの面で言えば、そこが一番ではありますが、
もう一つ大切な理由があります。
映像というのは現場の規模が大きくなればなるほど、その仕事に携わる人も多くなります。
カメラマンさんはもちろんの事、音声さん、照明さんなどの力も借ります。
映像作品や映像実績が見れるという事は、
​その人や会社が総合的に管理・監督・指示が行える能力があるのかを判断する材料となるという事です。
​広い知識と深い知識を持っている
映像作品は、映像を作る段階だけの知識だけでは作る事が出来ません。
写真やテキスト、音声やCGグラフィックスも使い構成されており、
ある程度その他の事も理解していなければ、目的や用途に合った映像を作る事は出来ません。
その結果単なる自己満足の動画を量産してしまう可能性が出てくるのです。
いかがでしたか?
もちろん、このポイントだけが全てではありません。
少しでも映像制作会社を選ぶ参考になれば幸いです。
「撮影スタッフさんは何人くらいで、
 当日の撮影に来られますか? ( I・Yさん)」
内容によりけりですが、基本は3〜5人でお伺いします。
また、Web-CMやMVなど規模が大きく人手が必要な方は10人〜​
逆にインタビューなどは緊張感を与えない為に1〜2人という場合もあります。
「レンタルした機材を壊してしまいました。
 どういった処置になりますか? (K・Sさん)」
各修理業者に見積もりを出して頂き、
その後修理業者から提出頂く請求書に記載されている額面を負担して頂きます。
「撮影に同伴する予定でしたが、急遽同伴できなくなりました。
 そんな時でも大丈夫でしょうか? (M・Tさん)」
普段は同伴して頂くという形で撮影を行っていますが、
​やはりどうしても急遽現場に同伴出来ない状況が発生する場合も過去何件かございましたが、
そういう事態に備えて、事前に打ち合わせを行っております。
ですので、事前に意思疎通をしっかりと行い、同伴出来ない状況に陥っても大丈夫なように、
​ご準備させていただいております。